Blogブログ

2018.05.30

畳で暮らす〜畳のお手入れ方法〜


こんにちは。

 

皆さんは畳はお好きですか?

 

 

日本人にとって昔からなじみのある畳。

とくに新しい畳は

あのイグサの香りと優しい感触

実に気持ちのいいものですね。

 

でも、そんな畳も年数がたてば徐々に

色あせ、弾力性もなくなってきます。

またダニなどの発生や

汚れも目立ってきます。

 

でもチョットした日頃のお手入れが効果的。

こまめに掃除機をかけたり、

固く絞った雑巾で拭くようにするだけでも

あのすがすがしさを

少しでも持続させることができるのです。

 

本日は畳のお手入れ方法や汚れなどの対処方法ををご紹介。

 

1.日常のお手入れ方法

 

■ぬれ雑巾で拭くと畳の光沢がなくなります。掃除機をかけ、固く絞った雑巾か、乾いた雑巾でカラ拭きをしてください。

 

■掃除機のかけ方は、

畳の目に沿ってゆっくりと。

1畳40~60秒かければ、

アレルゲンの減少・増殖防止になります。

 

■天気の良い日には、窓を開けて風を通ししょう。

 

■直射日光は畳表の変色をまねき、

傷みを早めますから出来るだけ避けてください。

 

■畳の上にはジュータンや

上敷きなどを敷かないでください。

畳の呼吸を妨げカビ、ダニなどが

発生する原因となります。

 

■梅雨の季節、湿度の高い時は窓をあけず

エアコンで室内の除湿をしてください。

 

■ピアノや机のような足のある

重い物は直に置かないこと。

 

■できれば年1~2回日干しをするか

畳店で加熱乾燥処理をしてください。

 

2.汚れやシミなどが出来てしまった時の対処方法

 

■焼けコゲを作ってしまった

タバコのコゲ後の様に小さい場合は

透明のセロハンテープを貼って

コゲ穴を大きくしないようにします。

 

■畳にカビが生えてしまった

消毒用アルコールを布に染み込ませて

拭き取ります。

拭き取った後はしっかり乾燥させます。

 

■醤油をこぼした

こぼした上に小麦粉、ベビーパウダー等を

ふりかけ粉末に吸い取らせて掃除機で処理する。

 

■日焼けを目立たなくしたい

中性洗剤で固く絞った雑巾で雑巾がけをしてから

酢を混ぜたお湯で拭きます。

 

■家具の跡がついた

凹んだ所に適度に霧吹きして

ぬれタオルを当てアイロンをかける。

 

■灯油をこぼした

粉末の洗剤・クレンザー・塩・小麦粉等をふりかけ

充分液体を吸い取らせ掃除機で処理し

その後かたく絞った布で何度も拭きます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

最後に畳の替え時の目安や新調するタイミング

■裏返し
最初の1~2年で青畳の香りが薄れてきたときや、
畳の表面が日に焼けたり傷がついたりした
程度の場合は畳表を裏返して張ります。
畳べりは取り替えます。
■表替え
畳床はそのままで畳表だけを取り替えます。
購入してから3~5年が目安です。
畳べりは取り替えます。
■新調(新畳)
7~10年以上使って、弾力性がなくなったり
踏むとプカプカするほど傷んでしまったら、
新しく畳を入れ替えます。

 

その他

①畳表が衣服につきませんか?
②畳にくぼみがありませんか?
③畳表に破れや、焦げ等はありませんか?
④畳と畳のすき間はどうですか?
⑤畳表の色が濃い茶色になっていませんか?
⑥畳表にシミなどはありませんか?
⑦畳が湿っぽく、カビ臭くないですか?

是非、一度チェックしてみて下さい!

 

気持ちの良い畳ライフを送りましょう♪

 

畳の表替え、新調は

TASCALL

 

下記でのお困りごとはTASCALLまでお問合せ下さい。

水漏れ/ハウスクリーニング/掃除/詰まり解消/交換/屋外清掃/枝切り/草刈り/手入れ/水廻りメンテナンス/オフィスクリーニング/防犯/防災/耐震/庭手入れ/害虫駆除/引越し/家具移動/不用品処理/遺品整理/家屋解体/改修/修繕/手伝い/代行サービス/庭木剪定/シロアリ/雨漏り/たたみ交換/障子ふすま張り替え/網戸張り替え/ガラス割れ/金沢/お困り/忙しいetc…