Blogブログ

2018.10.24

金沢マラソン

こんにちは。

 

今週末の金沢で開催されます

金沢マラソン2018

金沢をまるごと「走る」をテーマに

参加者数12、000人の

当選倍率2.93倍の

人気のBIGイベントです。

 

 

本日は魅力溢れる金沢マラソンの

10の特徴をご紹介!

 

①金沢の魅力を満喫できる7つのゾーンをめぐる回遊型コース

歴史的景観ゾーンや中心街地ゾーン

旧街道まちなみゾーンなど

7つのゾーンをめぐるコースで

金沢の魅力を感じられます

 

②国際陸連とAIMSから国際コースとして北陸で初めて認定

AIMS(国際マラソン・ディスタンスレース協会)は

110以上の国と地域にわたる410を超える

世界的な長距離走に特化した競技協会です。

 

 

③世界で活躍する著名人が「公式サポーター」に就任

元ニューヨークヤンキースの松井秀喜選手など

石川県や金沢市出身の著名人が

「公式サポーター」として金沢マラソンを応援します。

④ 五輪出場選手等が「大会ゲスト」「ペースランナー」として参加

ランナーや沿道応援者とのふれあいを通じて

大会を盛り上げていただく大会ゲスト。

 

皆さんと一緒に走り力走をサポートする

ペースランナー。

参加ランナーに手の振り方など

ワンポイントアドバイスを行うほか

沿道の応援者と触れ合いながらフィニッシュを目指します。

 

⑤ 「食べまっしステーション」で石川・金沢らしい食文化を提供

ランナー向けの給食を提供する

「食べまっしステーション」を設置します。

「能登ねりもの」「百万石和菓子」

「石川のらーめん」「石川県産米・野菜」

「金沢カレー」「石川のスイーツ」

の6ヶ所で多彩なメニューを用意しています。

 

⑥ フィニッシュ後に「もてなし鍋」を提供

毎年恒例の「まつや とり野菜みそ」を

使用したもてなし鍋を今年も用意しています。

 

⑦ コース沿道で切れ目ない応援パフォーマンスを展開

コース沿道からお揃いのコスチュームや

グッズを使った応援などで

気軽に大会を盛り上げていただける

「沿道にぎやかし隊」

 

⑧ デザイン性の高い参加記念Tシャツと完走メダルを贈呈

今年の完走メダルは

加賀の伝統工芸品である水引と

前田家の家紋である梅をモチーフに

金沢らしさが表現されています。

梅は、水引では

とても縁起の良い結び方であり

魔除けや運勢向上といった意味合いを持ち

完走したランナーへの敬意と

祝福の気持ちが込められています。

 

⑨ 石川の特産品が当たる「飛び賞」を設定

今年も和菓子やスイーツ、

珍味など石川の特産品が当たる

「飛び賞」プレゼントを今年も実施。

 

⑩ 「おっかけ応援コース」で、5回の声援チャンス

5カ所の応援スポットを巡りながら

ランナーに声援を届けます。

今年は応援スポットにて

AIスタンプラリーを開催。

 

 

いかがでしたでしょうか?

金沢マラソンはランナーも応援する人も

楽しめるイベントです。

 

是非、週末は金沢マラソンを

楽しんでみてはいかがでしょうか?